ウルトラマラソン始めました

ウルトラマラソン、超ウルトラマラソンを走ります

ウルトラマラソン始めました

ウルトラマラソンの補給食はこれだ!

皆さん、ウルトラマラソンや超ウルトラマラソンを走る時にエネルギー切れ対策として非常食、補給食を持って走ることが多いと思います。
私も昔はマグオンやShots、メダリストなどのエナジージェルを持って走ったりしていたんですが、この手のジェルって結構高いんですよね。それにあまりおいしくないし。自作をする手もあるんですがこれもまた面倒くさい。
最近はコンビニで売っている一口羊羹を持って走ることが多かったんですが、実はようかん、そんなに大好物ってわけでもなくて悩んでいました。

続きを読む

分割されたGPXファイルを結合する

先週走った矢倉沢往還では、GPX時計の充電を忘れ途中で電池切れ。仕方なくそこから充電しながら計測を再スタートしたので、GPXデータが2つに分かれてしまいました。
走っていて、間違って終了ボタンを押してしまったり今回のように電池切れでGPXデータが2つに分かれてしまった経験のある方も多いんじゃないでしょうか?
今回は、このように分割されてしまったGPXのラン記録を結合する方法のご紹介です。

続きを読む

矢倉沢往還 -装備と感想-

安定して低速走行^^;

良かった点、反省点

いつもならレースの前に事前にチェックポイント毎の予想タイム表を作っておくのですが、今回は作りませんでした。大山と足柄峠の負荷があまりに大きいので自分の体力の予想が付かなっかったからです。ただレースを序盤(大山の登り前)、中盤1(大山と善波峠)、中盤2(足柄峠)、終盤(御殿場以後)に分け序盤=65㎞の大山上りまでを11時間程度、中盤1=新松田95㎞地点までの30㎞を8時間(計19時間)、中盤2:御殿場(125㎞地点)までの30㎞を7時間(計26時間)、ゴール(150㎞)まで5時間(計31時間)と考えていました。実際には終盤を除いて予定より少し早め、終盤の25㎞だけは30分ほど余分に時間がかかった感じでした。

続きを読む

ヘンタイさん御用達?第1回矢倉沢往還を走ってきました -その4-

ラン仲間と一緒に沼津の海にゴール!

中二日空けて水曜の夕方に30分ジョグ、キロ7分半ですが痛いところもなく走れたので一安心です。今はウルトラ後のいつでも腹減り状態が一番辛いです^^;

約125㎞地点の御殿場のコンビニで朝ごはん休憩し、サンドイッチとヨーグルトで朝食、ついでに2回目のカフェインとしてレッドブルを投入しました。2週間のカフェイン断ちの後だとまだまだカフェインの効果は絶大、ご飯も食べてだいぶ元気になって走れるようになりました。
しばらく行くと129㎞地点の最終エイド、富士が丘公園に到着。この辺りからお日様がサンサンと降り注いで暑くなってきました。この公園、名前の通りで富士山が一望できるはずなのですが、なぜか富士山の周りだけ雲がかかっていて富士山が見えなかったのが非常に残念でした。結局試走も含めてこのレースでは一度も富士山の顔を拝むことができませんでした。晴れて暑いならせめて富士山ぐらい見たかったな。

富士が丘公園で気になったのがラン仲間2人の状況。一人は25時間ちょっとですでにゴール済み。もう一人は富士が丘公園エイドに私の8分前に到着したようでした。第2エイド60㎞地点では1時間近く差を付けられていましたが、少しづつ追いついてきたようです。今までも彼女と何度もウルトラや超ウルトラでご一緒して、100㎞までは勝ったことがないけれど100㎞以上では私の方がタイムは早め。今回も少し頑張れば10㎞くらいで追いつけそうな気がしてきました。
幸いにしてカフェイン効果もあり私は走れる状態、更に最終エイド以後は下り基調でほぼ一本道。キロ7分半とかキロ8分で走っているとなんと1㎞ほどでラン仲間に追いついてしまいました。

残りは約20㎞、もう完走は確信しているし急ぐ必要もないので、歩いているラン仲間を励ましてここからは走ったり歩いたり。暑くなってきたので歩く時間は増えましたが、それでも仲間と一緒というのは良いもので順調にゴールまでの距離を縮めていきました。これで29時間以内でゴールかなと皮算用を始めていたんですが、残り8㎞になって急にラン仲間の様子がおかしい。ほとんど走れなくなったというより歩くスピードも目に見えて落ちて行きました。最初はキロ12分で歩けていたのが、キロ13分、14分と落ちていき、ゴール手前3㎞あたりではキロ15分以上かかる状況。ちょっと無理させすぎたかなと反省しつつも、私は優しい性格ではないので淡々と前に進ませてようやく見えてきたのがゴールの千本浜公園。ちょうどお祭りも行われていて太鼓が打ち鳴らされている中、海岸線でトレニックワールドの方々が手を振ってくれているのが見えました。そこまでゆっくり歩いてゴール! なんとか150㎞の旅を終えることができました。

沼津の海の青さがすごく印象的でした。

ゴール後はトレニックワールドの方がスーパー銭湯の「ざぶーん」まで無料で送ってくださり、ゆっくりお風呂。その後そこで4時間以上も待っていてくれたもう一人のラン仲間とも合流して沼津駅前に移動して祝勝会。3人で参加して全員無事ゴールできるとやはり嬉しい! ラン仲間2人は沼津で後泊とのことでしたが、私はその後三島から新幹線で帰路につきました。0泊2日150㎞の旅、堪能しました。

次回、このレースの装備や完走へのヒントなどまとめたいと思います。

ヘンタイさん御用達?第1回矢倉沢往還を走ってきました -その3-

足柄の金太郎像、この近くにトイレもあります

レース後3日目、足のむくみも取れだいぶ人間に近づいた感じです。そろそろ少しだけジョグってみようかな。

さて、92km地点の富士見塚エイドではドロップバックを置いておけます。私は着替え一式(使わなかった)とヘッデン用替え電池、モバイルバッテリー、日焼け止めを置いていたので、これらを着替え以外をカバンに入れて出発しました。しばらくすると新松田駅周辺の市街地にでます。新松田以後、足柄峠を越して125㎞地点の御殿場まで30㎞ほどコンビニがないのを試走で確認していたので、新松田のコンビニで大休憩。座ってシューズを脱いでチョコエクレアとサンドイッチ、それにコーヒーで晩御飯?です。既に午前1時過ぎ、眠気も出てきており、足柄峠に向けての活力+眠気さまし。徹夜レースの前はいつも2週間程度カフェイン抜きをしているので、このコーヒーでスッキリシャッキリ! いざ難関の足柄峠に向かいました。

続きを読む