ウルトラマラソン始めました

ウルトラマラソン、超ウルトラマラソンを走ります

ウルトラマラソン始めました

川の道フットレース

川の道フットレースでの幻覚・幻聴

超ウルトラマラソンの醍醐味のひとつ?に幻覚、幻聴があります。これを楽しみに超ウルトラマラソンに出走するランナーもいるとか(笑) 残念ながら川の道フットレースでは途中リタイアのため、幻覚・幻聴を十分楽しめたわけではないですが触りの部分だけでも…

川の道フットレース 2021 持ち物リスト

前回の川の道フィットレースでも大荷物になりましたが、今回は更に寝袋が追加され、預け荷物が大きくなってしまいました。でも厳選して預け荷物を軽くするより備えあれば憂いなし、規定の60Ltの範囲内で予備を含めてできるだけ念を入れて荷物を持って行き…

川の道フットレース 2021 その9:リタイアは計画的に

前回、レースが終わって何か買いたくて仕方ないと書きましたが、早速ポチってしまいました。 買ったのは「MYTREXのミニマッサージガン」。これで腸脛の頑固な疲れ、痛みやふくらはぎの張りもなんとかなるかな? 届いたらレビューします^^ 飯山でリタイアを決…

川の道フットレース 2021 その8:夢と現実のさなかで彷徨う

川の道フットレースへの参加記念に自分に何か買いたいなと考えています。何かと理由をつけて買い物をしたがる悪い癖ですが^^; 久々にカスタムインソールを作るのも良いな。 (レース中に記したCP毎のタイム表。川の道フットレースでは各CPに誰かいるわけでは…

川の道フットレース 2021 その7:レース中にシューズを買う^^

長いレースを走った後はしばらく気楽です。月間XX㎞とかの制約もなく、走りたいときに走りたいスピードで走るだけなので。やはり「走らなきゃ!」の呪縛に囚われているということですね。 善光寺の前後あたりから気になっていたのが、ハーフ=251㎞のランナ…

川の道フットレース 2021 その6:善光寺の御利益やいかに

ウルトラ後の食べても食べてもお腹がすく期間が続いていて、そろそろ使った以上の摂取になりつつあります。また下腹部が育ってしまう・・・ 小諸グランドキャッスルホテルでしっかり5時間の睡眠を取り、起きたのが午前2時。起きて気が付いたのですが、湿布を…

川の道フットレース 2021 その5:雨具はちゃんとしたものを使いましょう

ようやく足のむくみも取れ、昨日からジョギングを再開。といってもキロ7分半で4㎞だけだけど^^; さて、下仁田の交差点を過ぎてからもひたすら歩き。しばらくは快晴で気温も高く、半袖で汗をかきながら歩き続けました。10㎞ほど行ったところで道は上りになり…

川の道フットレース 2021 その4:夜間走は夢遊病者の気分

(最初のレストポイント両神荘。地元の人も温泉に向かっていました) 両神荘の温泉は、少し硫黄臭のある強アルカリ性。お肌がぬるぬるして非常に良いお風呂、できれば温泉のためだけにでも来たい良い温泉です。 この両神荘に着いたのが、5月1日の11時45分。…

川の道フットレース 2021 その3:夜間走は孤独で修行のよう

なかなか疲れが取れません。特に腰の疲れがなかなか手ごわくて、腰の曲げ伸ばしには毎回「よいしょっ」の掛け声が必要な状態です^^; 荒川河川敷を離れ大芦橋を越えると本格的な夜間走の始まりです。今回はコロナのこともあり、グループで走らないように、ま…

川の道フットレース 2021 その2:初めての単独2位!?

まだ体の芯が疲れていて、何をするのも億劫。歳をとるとこうやって動きが遅くなるのかと体感しながら暮らしています。 さて、9時1分に川越をウエーブスタートし、しばらく走るうちに信号などで5-6名のランナーの団体になりました。しばらくこの団体でおしゃ…

川の道フットレース 2021 その1:スタートまで

5月3日の夜22時50分にCP18:飯山駅で終わってしまった私の川の道ですが、これからその道程をレポしていきます。私のように実力はないけれど、挑戦してみたいというランナーの参考になれば幸いです。 ちなみにこれを書いている5月6日の時点では足と腰の尋常で…

川の道フットレース 2021 途中リタイアしました

4月30日にスタートした川の道フットレース、503㎞の道のりのうち339㎞、CP18;飯山駅でリタイアしました。 3日半の間現実から離れ、ひたすら走る(歩く)だけの世界ですごす、ある意味凄く贅沢な時間でした。 前回に引き続き今回も途中リタイアとなりましたが…

川の道フットレースの自分用地図を作りました!

東京の緊急事態宣言の発令が本決まりになり、川の道フットレースが開催されるのかいよいよ不透明になってきましたが、できることはレースが開催されることを前提に黙々と準備するのみ! 先日スポーツエイドジャパンさんから最終版の地図がPDFファイルとGoogl…

川の道フットレースのプログラムが届いた!

昨日スポーツエイドジャパンのFacebookでも発送いただいた旨の記事が出ていた、川の道フットレースの大会プログラムが届きました! レーススタート10日目に届くまでにはSAJさんが開催に向けて色々と努力をされていた経緯があるのでしょう。この状況下で万全…

川の道フットレースの想定タイム表作りました

変異型のコロナも広がってきて、川の道フットレースが開催されるのかどうか心配です。でもとりあえず準備だけは始めました。まずはコースの確認と想定タイムの設定ってことでこんなものを作りました。 制限時間ギリギリゴールを目標としているとこんな感じか…

私設エイドなし!

最近まで知らなくてびっくりしたというか大ショック! 川の道フットレースで私設エイドが出ないなんて! 「NPO法人スポーツエイド・ジャパンからのお知らせ」 一昨年は善光寺:約316㎞あたりでリタイアした川の道、今回こそはなんとか完走したいと思っていた…

第15回日本横断川の道フットレース その9 「持ち物リスト」

こうやって書くとすごい量になります。川の道で持って行ったものリスト。 服は基本的に、インナーシャツ+半袖シャツの上に、ロングタイツ+マルチポケットパンツの下、靴下は紙繊維のものでした。スタート、両神荘、小諸、三箇とそれぞれで着替えすることを…

第15回日本横断川の道フットレース その8「リタイア後」

善光寺でリタイアした後、正しい判断だと納得する一方、まだまだ走れたんじゃないか、もっとできることがあったんじゃないかと悩みました。まだ善光寺なら東京まで新幹線ですぐ、当日に家に帰るというオプションもあったのですが気持ちの整理がつかず、自分…

第15回日本横断川の道フットレース その7「善光寺まで」

(リンゴの花が咲いていました。 レース中に花を見ていると心癒されます^^) 痛いなと思い始めたのは、上田市街に着く前だったと思います。 止まって痛む右足を見てみると、明らかに太い! 小諸で出発前に見た足の太さの2倍くらい? 触ってみても明らかにふ…

第15回日本横断川の道フットレース その6「小諸にて」

昨日までインドに出張していたので、更新できませんでした。インドの日中は38℃超えで走れるような気温じゃないですが、、早朝なら何とか走れる気温。一日だけ外を走って見たら野犬5-6匹に追いかけられて怖かった! ということでホテルのトレミでトボト…

第15回日本横断川の道フットレース その5「小諸まで」

(ぶどう峠では清流が流れていました。これが荒川の源流?) 193㎞あたりの私設エイドを過ぎるといよいよ大ボスのぶどう峠。道は少しずつ上り基調になってきます。ちなみに私設エイドを過ぎると、ぶどう峠を下りきるまで20㎞ほど自販機すらないので、飲み物…

第15回日本横断川の道フットレース その4「志賀坂峠まで」

(このあたりになると山の中、空気もひんやりして来ました) 両神荘を出たのが、午後6時38分。上り基調の道をひたすら歩きます。幸い同行他スタート時点では5人ほどの団体になりました。でもあまり他の人と歩調を合わせると辛いので、しばらくしてからは一人…

第15回日本横断川の道フットレース その3「両神荘まで」

(だいぶ流れが細くなってきた荒川) CP6:波久礼駅前T字路の交差点を過ぎたあたりで夜が明け始めました。一日目が終了し、2日目突入です。 そして、ここから道は上り基調に変わり、少しずつ山っぽい雰囲気に。またつかず離れず流れている荒川もだいぶ細くな…

第15回日本横断川の道フットレース その2「100㎞くらいまで」

(荒川の川幅日本一の印。越戸大江戸でも同じところ走ります) スタートしてからしばらくは荒川の河川敷を走ります。しばらくといっても70㎞くらい^^; でもこの区間、雨が降ったり止んだりで、その度に雨具を着たり脱いだり。それにまだ街中なので応援の人も…

第15回日本横断川の道フットレース その1「スタートまで」

レースを途中リタイアしたのは今回で2回目。岩手銀河ウルトラを坐骨神経痛の最中に出場して、70㎞ちょっとでタイムアウトして以来です。やはり気持ちの持って行きようが難しいもんです。 さて、川の道フットレース、514㎞のうち316㎞しか走っていないといっ…

第15回日本横断川の道フットレース 「ナメクジとラッコと反省」

今回もレース振り返りではなく、自分の備忘録です。レース後数日たって、次回完踏するためにどうすれば良いか考え始めました。 ナメクジからラッコへ リタイアしたのが5月3日、その後夜通し私設エイドでご一緒した選手達の完走を応援し、家に帰ってきたのが5…

第15回日本横断川の道フットレース 結果速報

4月30日にスタートし、平成から令和にかけて参加した川の道フットレースですが、316.5㎞地点のCP16:善光寺でリタイアとなりました。80時間25分の旅でした。ゴールまで197㎞も残してのリタイアですが、いくつか反省点はあるものの、実力は出し切ったので結果…

第15回日本横断川の道フットレースが近づいてきました

お前は将来この中のどれかをすることになる。どれが正解か? (1) 500㎞超のランニングレースを走る (2) ノーベル賞を取る (3) 宇宙飛行士になる (4) 光の印を受けて、ウルトラマンとして地球を守る 2006年に走り始めるまでの自分にこの質問をし…

川の道フットレース の振り返りとヒント 番外編:ウエアリング

書き忘れていましたので、備忘録をかねてウエアリングについて書きます。何を着て何を持っていくのかレース直前まで悩みました。 暑さ、寒さ、雨対策もすごく重要 川の道は長い距離を走るだけに、山の上、平地と走る場所も様々、また昼と夜で気温が大きく違…

川の道フットレース の振り返りとヒント2:コース、食事と振り返り

川の道フットレースが終わって10日余り、私も既に走り始めていて、全体のバネがなくてスピードが遅い以外はほぼ普通に戻りました。一番時間がかかったのが右足裏というか親指横の張り。これはしばらくお灸を毎日やっていました。 さて今回、コースのルートを…